レイク リボ払い

レイクの「残高スライドリボ払い」と「元利定額リボ払い」とは

「リボ払い」という言葉。実はキャッシングを利用する人の大半がこのリボルビング払いで返済をしているのですが、そもそも「リボルビング払い」とはどのようなシステムなのでしょうか。

借りたお金を少しずつ返していく点は分割払いと似ていますが、個別の商品ごとに回数や月々の返済額を決める分割払いと違って、リボ払いはその人の借りている残高を全体で管理し、毎月返済していくという考え方のシステムなのです。分割払いは店頭で「○回払い」という支払回数を指定するのに対してリボルビング払いは一括として扱われるので分割払いに対応していない店舗でも金額を実質分割して支払うことができます。またリボ払いではご利用限度額の範囲内であれば何度も借り入れと返済をすることが可能というのも大きな特徴です。

リボルビング払いはその返済の方法や利息の計算の仕方などからいくつかの方式に分かれていますがレイクでは「元利定額リボルビング方式」と「残高スライドリボルビング方式」という二つの方式を採用しています。

「元利定額リボルビング方式」とは毎月あらかじめ決めておいた返済額を借り入れ残高に関係なく定額で支払う方法です。こちらは毎月の返済額が一定なので毎月の家計収支を把握しやすいのが特長です。

一方「残高スライドリボルビング方式」ではご利用残高に応じて月々の返済額が変動するため、金利分が「元利定額リボルビング方式」よりも少なく済み、返済期間も短いのが特長です。

借りる人がそれぞれにあった返済方法を選んで返済できるというのは便利ですねよ!レイクを賢くりようするためにも「元利定額リボルビング方式」と「残高スライドリボルビング方式」というリボ払いの仕組みはしっかりと理解しておきたいですね。