無利息で借りられるなどのレイクのサービス

無利息で借りられる期間がある?レイクのサービスについて知ろう

家電製品が壊れた、事故に遭ったなど、急にまとまったお金が必要となることは誰にでもあり得ることですよね。そのような場合、皆さんだったらどうしますか?貯金がある人はそれを下ろして使ったり、身内から一時的に借りたり、様々な方法が考えられますが、その選択肢の一つとして、業者から融資を受けるという方法があります。

その際、どのように業者を選ぶかは借り入れをしたい金額や、すぐ借りたいのか、少し時間が経過してからでもよいのかなどによって変わってきます。すぐにお金が必要な場合に、銀行などの審査に時間がかかる融資先は選べませんよね。

そのような場合に便利なのが、消費者金融です。申し込み当日のうちに借り入れが可能なところも多くあります。しかし、そのように便利な半面、銀行などと比べて難点となるのが、金利が高いことです。この金利が無料の期間が、サービスとしてあったら、とても助かりますよね。そのサービスを行っているのが、レイクです。それでは、レイクの無利息ローンについて見ていきましょう。

レイクの無利息ローンには、2つの種類があります。どちらも、初めて契約した場合のみ利用できるサービスで、貸付利率が4.5パーセントから18.0パーセント、融資額が1万円から500万円までの間であれば利用することができます。ただし、2つのサービスを同時に利用することはできません。それでは、詳細を見ていきます。

1つが借り入れ総額のうち、5万円までは契約日の翌日から180日間利息がつかないというサービスです。5万円を超える部分については通常の金利が適用されます。例えば、10万円の融資を受けた場合、180日の間は5万円分の利息しかつきません。さらに、借入総額が5万円以下で、返済が1か月ごとに1万円などの場合は、返済が完了するまで利息がつないということになるのです。

もう1つが、借り入れ金額の全額が、契約日の翌日から30日間無料というサービスです。契約額が200万円を超える場合は、こちらのサービスのみ利用することができ、180日間無利息の方は選べません。

それでは次に、これらのサービスを利用する上で注意すべきことについてです。この無利息の期間は契約日の翌日から数えますので、契約後何日か経過してから融資を受けた場合でも、無利息の期間は契約日の翌日から数えるということに注意が必要です。また、無利息期間中にも返済日が設定されていて、この期間のうちに返済が滞った場合は、返済日の翌日から遅延損害金と利息を支払うことになります。

このような無利息のサービスがあるのであれば、ぜひ有効に利用したいですよね。では、2つあるサービスのうち、どちらを選択すればよいのでしょうか?これは、借り入れ金額や月々の返済額、返済期間などによって変わってきます。そのため、どちらを選ぶべきかは事前にシュミレーションしたうえで、よりお得になる方を選ぶようにしましょう。

サービス内容を詳しく知った上で有効に活用できるよう、融資を考える際には申込をする前にサービス内容を確認しておきましょう。