レイク 審査

レイクなら審査が不安な方でも大丈夫!

レイクは新生銀行により運営されているカードローンです。手軽に使えることでとても人気があり、銀行系のカードローンなので限度額も高く様々なニーズに答えることができます。

しかもレイクはキャンペーンにより半年間までなら利息なしでお金を借りることだって可能です!業界内でもよりお得な利用が可能なので本当にオススメできるカードローンです。

ただ気になりポイントはやはり審査についてです。審査に落ちてしまえばお金を借りることはできないので、初めての利用であれば当然不安なはずです。しかも大手だと審査が厳しいので…なんてウワサまであります。

でも安心してください!レイクなら収入のある方ななら問題なくお金が借りられます。これは公式サイトでも明記されていることなので間違いありません。

そもそも審査が厳しいというウワサは大手だからこそ出てきてしまうものなんです。申し込む方が多いため、審査に落ちてしまう方も必然的に増えてしまいます。そのため落ちてしまった…という声がたくさん目についてしまい、厳しと勘違いしてしまうのです。

20歳から65歳の方で国内に住んでいるのであればレイクの貸付条件はしっかりとクリアしています。だから審査が不安でもあまり尻込みせずに思い切って申し込んでみてください!

お金の悩みは1人で悩んでいても何も解決しません。苦しい思いをするぐらいならレイクでサクッと解決してください!そして返済も近くのコンビニから24時間可能で、もちろん手数料もかかりませんから、安心して審査に臨んでくだい!

審査なしには注意が必要?キャッシングの実際

キャッシングにおける審査とは、キャッシング会社が、融資を行った相手に返済能力があるのか、いい加減な人物ではないかを確認するためのものです。キャッシングでは、返済が滞った場合に備えて通常必要とされる担保や保証人が必要ありません。そのため、もし融資したお金を返済してもらえないとなると、キャッシング会社としては困ることになります。したがって、この審査の持つ意味はかなり重要なものであると言えます。

そのような重要な審査であるにもかかわらず、審査なしでキャッシングが利用できるということがあるのでしょうか。そこで、キャッシング審査の実際について見ていきましょう。キャッシング審査が存在しないキャッシング会社があるのかと言えば、あることにはあります。しかし、融資を受ける人の信頼性を調べないままお金を貸すと言う会社が、安心してお金を借りられる会社だと皆さんは思われるでしょうか。

他のキャッシング会社の審査に落ちた場合、審査なしの会社が存在するのであれば、とてもありがたいと思うでしょう。ですが、審査の無いキャッシング会社では、その心理を利用して、融資を行った後違法な利息を要求したり、厳しい取り立てを行ったりする可能性が高いと言えます。同じ理由で、融資限度額が高すぎる場合にも注意しましょう。

それでは、逆に信頼できるキャッシング会社とはどのような会社でしょうか。判断の基準となるのは、知名度があるということと、審査がきちんと行われているということです。

また、中には無審査キャッシングと呼ばれるシステムを利用して、実際にお金を借りることができる場合があります。ですが、先ほども述べたように、審査なしで融資を受けられるということは通常ありえません。これはどういうことかというと、実際には無審査なのではなく、本人が担保として扱われているということになり、本人確認という最低限の審査は行われているのです。

本人確認ができていて、振込口座がわかっていれば、融資を行ったことを立証することができます。そのため、返済が滞った場合は訴訟を起こすこともできますし、申告が虚偽であれば詐欺罪を適用することもできるのです。そのため、この本人確認のみで融資できるのは、小口の場合のみと限定されています。そのため、小口ではなく、まとまったお金の融資を無審査で行うという場合には、やはり注意が必要であると言えます。

お金を借りるという行為には、返済する義務が伴います。そのため、目先の言葉だけに振り回されるのではなく、キャッシング会社は慎重に選ぶようにしましょう。また、融資を受けることが本当に必要なのかどうかも慎重に検討したうえで、本当に必要だと判断した時のみ借り入れを行うようにしましょう。

キャッシング審査に通りやすくなる条件とは?

キャッシングでは、返済が滞った場合に備えて通常必要とされる、担保や保証人が必要ありません。そのため、キャッシング会社にとっては、その人に返済能力があるかどうかを知ることは非常に重要なことであると言えます。

キャッシングの審査には、キャッシング会社が融資を行った相手に返済能力があるのか、いい加減な人物ではないかを確認するという意味があります。したがって、キャッシングを利用する際に、審査を避けて通ることはできません。そうなると、審査に通るかどうかがかなり気になりますよね。そこで、キャッシング審査を通しやすくする条件について考えてみましょう。

まずは、キャッシング審査の際にはどのようなことが重視されるのか見ていきます。審査で重視されるのは、職業・年齢・勤続年数・住居・年収などであると言われています。これらを元に、返済能力がどれくらいあるのかを判断しているのです。それでは、これらを元に何を見られているのか、もう少し詳しくまとめてみます。

・返済できる余力があるか
収入が多いほど、勤続年数は長いほどよい。収入が低くても、毎月決まった収入がある方がよい。ローンや家賃などの毎月出ていく支出が少ないほどよい。

・他社からの借り入れや事故歴
他社からの借り入れ件数が多くないか。他社のキャッシング審査に落ちていないか。

・居住形態
持ち家であれば返済が滞った場合それを売却することも考えられるため、返済能力が高いと見なされるため、借家より持ち家の方がよい。責任を持っていると思われるため、同居家族がいる方がよい。

・申請している情報の信頼性
名前、住所などの記入された情報が正しいかどうか。連絡がきちんとつくかどうか。

・借り入れ希望額
年間の収入の3分の1を超えていないか。いきなり高額な希望額の申し出をしていないか。

それでは、これらの基本的な情報を元に、レイクの場合について見てみましょう。レイクの場合も同様で、上記のような条件を元に総合的に判断しています。しかし、これらの条件は、キャッシングを受けたいからとすぐに変えられるものではありません。では、少しでも審査に通りやすくするにはどうすればよいのでしょうか。

そこで、判断基準の中に借り入れ希望額があることに注目してみましょう。まず、借り入れ希望額が年収の3分の1を超えている場合は、ほぼ審査に通りません。また、初めて融資を申し込む場合、まだキャッシング会社としてもその人が信頼できるかどうか判断できかねる状態ですよね。そのため、いきなりの高額の融資の申し出は断られる可能性が高くなります。つまり、逆に言えば、審査に通りにくいと感じたら、希望借り入れ額を下げるだけで審査に通る可能性も実はあるのです。

また、他社からの借り入れ件数が3件を超えている場合も、かなり厳しくなります。これは、借り入れ金額よりも件数の方が重視される傾向にあります。そのため、普段からあちこちのキャッシング会社に融資を申し込むことは避けるようにしておきましょう。

上記のようなことから、審査に通りやすくするために、虚偽の申請は決してせず、借り入れ希望額をできる限り抑えてみましょう。

レイクなら、サービス内容を他のカードと比較してから申込ができる!

融資を受ける際、どのキャッシング会社を選べばよいのかということは、誰もが悩むことだと思います。キャッシング会社もたくさんありますし、サービス内容もキャッシング会社によってそれぞれ違います。そのため、その中から一つを決めることは難しいことであると言えます。やはり、同じ融資を受けるのであれば、少しでも自分が利用しやすく、条件の良いところを探したいものですよね。そのため、他のカードと比較してからキャッシング会社を決めるということは重要なこととなります。

インターネット上には、こうしたキャッシング会社の特徴をまとめた比較サイトというものが存在します。比較サイト自体も内容は様々で、主なカード同士を直接比較できるようになっているものもあれば、ランキング形式で紹介されいてるところもあります。

また、何を重視して融資を受けたいかでキャッシング会社を見つけることができる仕組みになっているところもあります。融資の早さであったり、レディースキャッシングであったり、金利であったり、求める特徴から探すことができるのです。そのため、どこを選んでいいのかよくわからない場合にも、ある程度の目星をつけることができます。

実際に比較サイトを利用してみると、レイクの場合、自動審査であるため、審査結果がすぐにわかることと、来店しなくても即日融資が受けられる上、自動契約機を利用した場合最短であれば40分で融資を受けることができるスピードが利点であることが分かります。そのため、できるだけ早く融資を受けたい場合でも、他のカードと比較して、納得の上で融資を受けることを決める余裕が持てます。また、申込をしたいと思った場合、比較サイトを利用した後、そのままインターネットを利用しての申し込みも可能です。

レイクは、利用者数が多いことで知られていますので、目につきやすいキャッシング会社であると言えます。そのため、候補の一つとして考えておいてから、他のカードと比較して、納得の上で契約するようにすると、より満足のいく融資が受けられます。すぐにお金が必要な時でも、どこでもよいから契約するというのではなく、事前に得られるだけの情報を得てから申込を考えるようにしましょう。